NEW MIX DOWNLOAD
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE

2/10(sat) 『 WHOLE THE WALLS 』 @dazzbar (静岡)


2018年もWHOLE THE WHOLEを宜しくお願いします!
今回はレギュラーを務めているWALLSとのコラボ。
ゲストに昨年のWTWでも盛り上げていただきましたDJ WADAさんを迎えます。
更に、フェス飯料理長としてサノソニでは有名なゆっこさんによるフードや、RAITA&CHUNによるXXXX!
WHOLE THE WHOLEならではの雑種感とWALLSのボーダレス感、似ているようで似ていない絶妙な組み合わせだと自負しています。

WADA×WALLS×WHOLE THE WHOLE、奇蹟の3W。
TECHNO & HOUSE & XXXX 『WHOLE THE WALLS』
フロアーでしか感じられない空気、ぜひ感じてください!


『 WHOLE THE WALLS 』 @dazzbar (静岡)
2018.02.10(sat) open 22:00

GUEST DJ : DJ WADA (CO-FUSION / Dirreta)

DJ's : CHANG / WAKASUGI / NAITO / YSK / AONO

XXXXX : RAITA / CHUN

FOODS : ゆっこ
       MENU⇒ ガパオライス、ジビエソーセージ(猪肉) 各500円

CHARGE : 2,000yen with 1drink + 1MIXCD + 1special chocolate (Limited 40)

INFORMATION :
dazzbar」 054-260-4212 静岡市葵区常磐町3-2-12 タケジビル2F
RA(Resident Advisor)」 掲載中
clubberia」 掲載中
beatfull」 掲載中
DJ WADA ヒストリー」 連載中
MIXCLOUD (WALLSMIX)」 開設



DJ WADA PROFILE】 :

’78年よりDJ活動をスタート。そのキャリアは30年を超え、経験に裏付けされる確かなテクニックと独特の世界観はパーティーフリークのみならず同業者達からも厚い信頼を集める。
アーティスト活動においてもHeigo Taniとのユニット〈Co-Fusion〉〈Atom〉名義で数々の楽曲を発表し、’08年にはソロ名義初のアルバム「Final Resolution」を、翌 ’09年 アルバム「ONE」をリリース。
’14年には自身のレーベル《Dirreta》を設立し、同年4月 レーベル第1弾シングル「Claudy Space」続いて12月には第2弾シングル「saivoA13」を、そして、’16年に3弾シングル「the blue door」をリリース。

https://soundcloud.com/dj_wada
https://www.facebook.com/beetbeat?fref=ts



MIXCD 『WHOLE THE MIX vol.22 - WWW MIX -』 PLAYLIST


AONO SIDE (32分12秒)
No / TRACK / ARTIST
01 / Orbital Motion / Kike Pravda
02 / You Were Wrong / Nina Kraviz
03 / Untitled / Ambivalent
04 / The New World / Michal Wolski
05 / Grindhouse feat. Danton Eeprom (Len Faki's Hardspace Remix 2) / Radio Slave
06 / Electric Soul / Architectural
07 / Isdat / Post Scriptum
08 / 808 Trax / Alpha 606
09 / Obsessed / B12
10 / Limbosoup / or:la
11 / Rock To The Beat (Main Mix) / Josh The Funky 1
12 / WHAT A FEELING / 安室奈美恵
13 / Idola / Ambivalent

WAKASUGI SIDE (38分10秒)
No / TRACK / ARTIST
14 / i saw it / clickbox
15 / elemente / ALSI
16 / Are you loosing My mind(Ricardo villalobos Remix) / Reboot
17 / Tecken / Dorisburg.Eframin Kent
18 / edits.reworks&sounds / unknown
19 / KETA BRI / ALSI
20 / ABBEY / Aoki Takamasa
21 / claws sharp / Gera Taraman
22 / Broken Millor / Sebastian Mullaert
23 / Flat(Dimbiman feat.Cabanne Remix) / Lusine
24 / multiple choice(Cosmin TRG Remix) / Terrence Dixon.Population One
25 / penny pincher(Head High Remix) / Zigg Gonzaless
26 / Two(For You) / Baaz
27 / Neverending / Jerome Packman.Masomenos
28 / Trace / Rhythm&sound
29 / Recently In The Sahara / ISAN







過去5度のWTW出演となるDJ WADAさん PARTY ARCHIVE
 2008/09/06 WTW@CLUB FOUR
 2010/11/27 WTW@FreakyShow
 2011/12/03 WTW@CLUB FOUR
 2013/12/21 WTW@JAKATA
 2016/04/29 WTW@dazzbar



l author : AONO l 2018/01/21 Sunday| INFORMATION |
1/19(fri) 『 Hi-hat 』 @dazzbar (静岡)


dazzbar金曜レギュラーパーティ「Hi-hat」に参加させていただきます。
Hi-hatは、静岡ではあまりお目にかかれない県内外の尖ったアーティストを招いて開催する刺激的なパーティーです。
今回は、WADAさんやTAKAAKI ITOさん等、親交がある大阪ディープテクノシーンの女帝 Loe さんを招いてとの事で、自分も気にしていたアーティストだけあってお誘いいただきすごく嬉しいです。
迎えるローカルアーティストも久しぶりに絡むマスターさんからお初なJUN-BOさんまで、面白くなりそうです。
ディープテクノご堪能あれ、ぜひ遊びに来てください!


『 Hi-hat 』 @dazzbar (静岡)
2018.01.19(fri) open 21:00

Guest Hi-hat DJ : Loe -SPECTRUM-

Open Hi-hat DJs : AONO (WHOLE THE WHOLE) / JUN-BO / AMI

LIVE Set : MASTER MASTER (MULLER RECORDS / hyper master recorders)

Resident Hi-hat DJs : SHIGe / Tsuyoshi

映像投影 : Raychell

CHARGE : 2,000yen

Comment :
二千十八年明けて…いよいよ来週末一月十九日金曜日!
静岡市dazzbarにてディープなテクノサウンドを余すことなく体感出来る一夜 ◆ Hi-hat ◆ が開催!
2018年一発目の開催は、前衛芸術家"草間彌生"の姪孫であり、大阪ディープテクノシーンの女帝 Loe を招聘!

INFORMATION :
dazzbar」 054-260-4212 静岡市葵区常磐町3-2-12 タケジビル2F



Loe PROFILE】 :

長野県松本市出身。
前衛芸術家"草間彌生"の姪孫であるLoeは、高校時代から20代前半にかけてミクスチャーロックバンドのヴォーカルを務めた後、2005年関西にてテクノDJとしての活動を開始。
DJ WADA(CO-FUSION)をレギュラーに迎えた「BEETROOT」のオーガナイズを経て、現在はS.O.W LASER主宰の「SPECTRUM」のレジデントDJとして活動。
15周年の際にREEKO-Polegroup/mentaldisorder-の初来日大阪単独ギグを企画したことは記憶に新しい。
また時を同じくDOMMUNEへの出演し、以後活動の場所を全国へと広げている。
2017年よりTAKAAKI ITOHのレーベル名を冠としたディープテクノパーティー「WOLS」にレジデントDJとして関わっている。




l author : AONO l 2018/01/09 Tuesday| INFORMATION |
1/5(fri) 『 TECHNO PRIMAL 』 @dazzbar (静岡)


2018年、DJ初めはテクプラだワン。
正月感が抜けてくるタイミングですが、まだまだ引っ張りますよー
今回は静岡で独特のテクノ観を魅せるSANO KAZUYAさん、初共演となるSHOKIさん、今年1月のドタキャン騒動のリベンジなるかM.KOI、の御三方を迎えテクプラとしては久し振りのテクノ三昧。
2018年のテクプラも一際異彩を放てるよう、試行錯誤盛り上げていきたいと思いますので、宜しくお願いします!


TECHNO PRIMAL 』 @dazzbar (静岡)
2018.01.05(fri) open 21:00

GUEST DJ's : M.KOI / SANO KAZUYA / SHOKI

DJ's : AONO / MASSAR / VITAMIN

CHARGE : 1,500円 with 1 drink

INFORMATION :
dazzbar」 054-260-4212 静岡市葵区常磐町3-2-12 タケジビル2F
beatfull」 掲載中







l author : AONO l 2017/12/18 Monday| INFORMATION |
12/30(sat) 『 2017 YEAR END PARTY 』 @dazzbar (静岡)


今年ラストパーティは今年も沢山お世話になりましたdazzbar!
ダズバーで活躍するテクノ・ハウスDJ、VJ大集合なまさに忘年会。
ナイストラック&グルーヴ、いつもより多めに出します魅せます。
ナビゲーターはMC KATSU?
やはりこれに行かないと年が越せない!
ラストは皆でパーッといきましょう!ぜひ!


『 2017 YEAR END PARTY 』 @dazzbar (静岡)
2017.12.30(sat) open 22:00

DJ's : MANBOW / YAMAMOKU / NAITO / YSK / AONO / SHIGe / KUME / TSUYOSHI / VITAMIN / DK / HIROKI / ASAHINA / MONICA / HIDE YOSHINO

VJ : CHUN

CHARGE : 1,500円 with 1drink

INFORMATION : 「dazzbar」 054-260-4212 静岡市葵区常磐町3-2-12 タケジビル2F

COMMENT :
ついに年末です。
2017年、JAKATA・dazzbar共々、たくさんの方々にご来店いただき、非常に楽しい時間を過ごすことができました。
週末もさることながら、平日も数々のアーティストやお客さんと触れ合うことができました。
皆様本当にありがとうございました。
つきましてはJAKATA・dazzbar大忘年会パーティーを、12月29日と12月30日にdazzbarにて行う運びとなりました。
12月29日は、BREAK BEATS・HIP HOP・R&B・SOUL、12月30日は、TECHNO・HOUSEのパーティーになりますので、皆様是非お越しください。
2018年も良いパーティーを創ることに邁進致しますので、末長くご愛好賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。






l author : AONO l 2017/12/11 Monday| INFORMATION |
12/23(sat) 『 JAKATA 9th Anniversary -SLIP OUT- 』 @JAKATA (静岡)


年末の一大テクノパーティー『SLIPOUT』が今年も開催です!
SLIPOUTといえば石野卓球さん、今年のテクプラでもゲスト出演していただいたDJ TASAKAさん、そしてSIESTAスペシャル回には欠かせないA.MOCHIさんが一堂に会するという、伝説の屋内レイヴ「WIRE」を彷彿させる豪華な内容です。

卓球さんといえば、過去30年間のWORKS集『Takkyu Ishino Works 1983~2017』(CD8枚組)とオリジナルソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』のリリースが12/27に控えていたり、TASAKAさんもJUZU a.k.a. MOOCHYさんとの共作アルバム『Alchemist Now!』(マスタリングが砂原良徳さん)のリリースが12/20に控えています。
静岡でのライブが久しぶりとなるA.MOCHIさん、JAKATAサウンドシステムでのA.MOCHIトラック炸裂は非常に楽しみにです。
そんな今勢いのある御三方&静岡至宝のVJでメインフロアーを作っていただけるという事で、オープンからみっちり楽しめます。

豪華ソファーに身を委ねられるラウンジでは、埋もれない色のあるローカルDJ陣の個性のぶつかり合いを楽しめるかと、面白いと思います。
そして卓球さんが高校時代に組んでいたユニット「メリーノイズ」の相方、HIDE YOSHINOさんのライブも静岡ならでは、素晴らしいのでぜひ!
更に会場の隅から隅までRAW snapさんによる撮影も入り、パーティーをさらに盛り上げてくれます。

ディスカウントで1,000円もお得となります、来られそうな方はお気軽に連絡をください。
2017年クライマックス、ぜひ遊びに来てください!


『 JAKATA 9th Anniversary -SLIP OUT- 』 @JAKATA (静岡)
2017.12.23(sat) open 23:00

GUEST DJ : TAKKYU ISHINO / DJ TASAKA

GUEST LIVE : A.MOCHI (Figure)

[SYNCHRO LOUNGE]
DJ's : AONO (WHOLE THE WHOLE) / NAITO (VIBES) / GURI (Shade) / HIROKI (SIESTA/BIO SOUND) / VITAMIN (TECHNO PRIMAL) / KUME (Resonation)
LIVE : HIDE YOSHINO

VJ : CHUN

PHOTO : RAW Snap

CHARGE : ADV 3,000yen / DOOR 4,000yen

INFORMATION :
JAKATA/dazzbar」 054-260-4212 静岡市葵区呉服町2丁目6-1 G.D.Sワシントンビル 3F
NO TARGET Rise」 : 054-254-2057
CORNERSHOP」 : 054-253-5571
Hug Coffee(紺屋町店)」 : 054-266-3418
Packer’s Gate」 : 054-255-6660
山海楼」 : 054-255-6669
居酒厩舎」 : 054-274-2420
Bar GREEN」 : 090-7696-2056

RA(Resident Advisor)」 掲載中
clubberia」 掲載中
beatfull」 掲載中



TAKKYU ISHINO PROFILE】 :

1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。
1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。
1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル"Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイした。
1999年から2013年までは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主宰し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。
2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリース。
2015年12月には、New Orderのニュー・アルバム『Music Complete』からのシングルカット曲『Tutti Frutti』のリミックスを日本人で唯一担当した。
そして2016年8月、前作から6年振りとなるソロアルバム『LUNATIQUE』、12月にはリミックスアルバム『EUQITANUL』をリリース。
2017年12月27日には、これまでのソロワークを8枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983~2017』、そして1年4カ月ぶりの最新ソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』を同時にリリース。
現在、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。

www.takkyuishino.com


DJ TASAKA PROFILE】 :

1974年、東京都生まれ。中学生の頃にヒップホップに出会い、ターンテーブルとミキサーを手に入れる。
18歳になってから本格的にクラブでのDJをはじめ、その頃ダンスミュージックとしてのテクノに多大な影響を受ける。
2001年にDJ MIX CD『LOOPA MIX mixed by DJ TASAKA』をリリース。同年、ドイツ屋内レイヴ“MAYDAY”に出演。
2002年にはファーストアルバム『PASSPORT FOR DISCO』をリリース。
その他に数々のリミックスとプロデュースを手掛けるなど幅広く活躍。
2005年夏には、全て自身のオリジナルトラックを使ってLIVE MIXしたアルバム『GO DJ』をリリース。
2006年にはアルファとのユニット“アルファ&DJ TASAKA”のアルバム『ホットカプセル』や、KAGAMIとのユニット “DISCO TWINS”のアルバム『TWINS DISCO』をリリース。
2009年7月には4年振りのソロアルバム『Soul Clap』をリリース。
WIRE10やSUMMER SONIC、RISING SUN ROCK FESTIVALなどでLIVEセットを披露した。
2010年にはドイツのMuller Recordsからもヨーロッパ盤『Soul Clap』がリリース。
2011年には変名でドイツのKICKBOXERよりリリースしたniconeとの共作が話題に。
2012年にはベルリンのmoensterboxより新作がリリースされた。
2013年にはSUGIURUMNが立ち上げたBASSWORKS RECORDINGSよりEPを2タイトルリリース。

https://twitter.com/djtasaka


A. Mochi (Figure) PROFILE】 :

東京を拠点に活動するテクノ・プロデューサー。
そしてLen FakiのレーベルFigureの中心アーティストの一人として多数の作品をリリースしている。
Luke SlaterのMote-Evolverから12インチデビューし、Francois K.のWaveTecなどからコンスタントにリリースを重ねる。
2008年にLen FakiのレーベルFigureと契約しリリースされた多数のEPはいずれも話題となり、2010年にはファーストアルバム Primordial-SoupをFigureからリリースしている。
その楽曲はクラブミュージックで世界トップ・シェアを誇る BeatportのテクノシングルチャートTop10に5曲ランクインさせるなどその快進撃は続いている。
リミックス音源も多く、不朽のテクノ・クラシックDave ClarkeのWisdom To The Wise(Red2)/BoysNoizeのリミックスを手掛けた他、 Sven VathのCocoon、Christian Smithの Tronic、System7のA-Wave、DubfireのSCI+TECなどから彼のリミックスがリリースされており、オリジナルも含め20枚を超える12インチをリリースしている。
Chris LiebingのレーベルCLRのポッドキャストにミックスを提供するなど、ヨーロッパを中心に常に国内外からの高い注目を集めている。
石野卓球がオーガナイズするWIREや日本各地のクラブ、フェスティバルへの出演に加え、2010年にはベルリンのBerghainやフランス、スイス等へ初のヨーロッパツアーを行う。
翌年以降もオランダのSolar Weekend FestivalやBerghainに2度目の出演をした他、ロサンゼルス、北京、台湾のアジアなど海外での活動も精力的に行っている。
その重量級テクノで、世界のシーンを揺さぶることができる日本人プロデューサー、A.Mochi。その名を覚えておいて、損はないだろう。

https://amochi.jp/





過去30年間のWORKS集『Takkyu Ishino Works 1983~2017』(CD8枚組) 12月27日(水)CDリリース


オリジナルソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』 12月27日(水)CDリリース


HIGHTIME Inc.=DJ TASAKA + JUZU a.k.a. MOOCHY 『Alchemist Now!』 12月20日(水)CD&配信リリース




l author : AONO l 2017/12/03 Sunday| INFORMATION |

PAGE TOP