NEW MIX DOWNLOAD
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE

FLOOR ODYSSEY PRESENTS 『 TECHNICAL GROOVES VOL.0.8 RELEASE PARTY 』 @dazzbar (静岡)


今年もホビーショウの季節、KOさんの季節がやってきました!
FLOOR ODYSSEY、宇宙船dazzが一年ぶりに出航です。
キャプテンKOさんに副キャプテンMASTERさん、船員Tsuyoshi、SHIGe、AONO、KRAKと、安定のユニバーサルなラインナップで今年もムーンウォークできそうです。

同週末はKOさんも大好きな「静岡ホビーショー@ツインメッセ静岡」も見逃せないです。
ぜひ遊びに来てください。Don't miss the ship!


FLOOR ODYSSEY PRESENTS 『 TECHNICAL GROOVES VOL.0.8 RELEASE PARTY 』 @dazzbar (静岡)
2017.05.13(sat) open 22:00

SPECIAL GUEST DJ : KO KIMURA (FUTIC RECORDINGS TOKYO)

GUEST LIVE : MASTER MASTER (MULLER RECORDS/hyper master recoders)

DJ's : AONO(WHOLE THE WHOLE) / SHIGe(NIZI/PRISM/Hi-hat) / Tsuyoshi(R&P/クラテン/Hi-hat)

VJ : KRAK

CHARGE : 2,500円(Door Only)

INFORMATION :
dazzbar」 054-260-4212 静岡市葵区常磐町3-2-12 タケジビル2F
静岡ミュージックモール『 Beatfull 』」 掲載中

COMMENT :
2017年テクノの旅!
FLOOR ODYSSEYが1年の時を経て、KO KIMURA氏ニューアルバム「TECHNICAL GROOVES VOL.0.8」のリリースと同時開催が決定!
宇宙船dazzのキャプテンは!ご存知!日本が世界に誇るトップDJ!KO KIMURA氏!
副キャプテンは静岡が誇るテクノの暴君!MASTER MASTER氏が登場!
KRAKのVJによる宇宙遊泳を体感せよ!
5.13(SAT)静岡dazzbarにハイクオリティなテクノサウンドが鳴り響く!
当日KO KIMURA氏から最新のMix CD、MASTER MASTER氏から最新トラックのフリーダウンロードパスを先着70名様にプレゼントします!
絶対にお見逃しなく!




KO KIMURA(FUTIC RECORDINGS TOKYO) PROFILE】 :

2015年でプロDJ歴30年を数えた、ベテランながらもクラブ創成期から現在までシーンをリードし続けるトップDJ

そのdj歴の殆どを最新の曲を探す事に費やし、独特のグルーヴ感を保ちつつ今も常に前進するそのdjスタイルは国内のみならず海外にもファンは多く、海外公演等も積極的に現在敢行中。
また、その生来のコレクター資質を生かし、dj活動の傍ら1940年代のオートバイのレストアの方法などの原稿をハーレー誌に連載したり、食べ歩いたグルメの事を記事にしたり、アニメーション関連の活動も有名。
それら全く異なるジャンルのコラボイベントなども仕掛けたりして好評を得ている。
DJ30周年を記念した後の活動の指標となる先行発表アルバムTECHNICAL GROOVES VOL.0.8を2016年末に発表。2017年の正規リリース版の発表が待ち遠しい。

・KO KIMURA OFFICIAL WEBSITE:
http://www.kokimura.com/

・FACEBOOK:
http://facebook.com/djkokimura

・TWITTER:
https://twitter.com/KOKIMURA_FUTIC

http://www.safehousemanagement.com/#artists-anchor





l author : AONO l 2017/05/07 Sunday| INFORMATION |
WHOLE THE WHOLE / 2017.04.29 @ dazzbar
遊びに来ていただいた皆さん、WADAさん、関係者皆さん、ありがとうございました!
東は東京から西はインドまで、下はフレッシュ女子から上は会社の上司まで、沢山の方が遊びに来ていただき、最高のパーティーになりました。
また次回も宜しくお願いします!














































l author : AONO l 2017/05/02 Tuesday| PARTY ARCHIVE |
『 TECHNO PRIMAL 』 @dazzbar (静岡)


前回3/3ひな祭り回は大盛況にて幕を閉じたテクノプライマル、今回は5/5こどもの日です。
ダズバーにて活躍しているASAHINAくんとCIRCLOOPERくんを迎え、GW後半を盛り上げていきます!
自分はテクノ、ハウス、ディスコ系中心に面白いトラック詰め込んでいきます。
ぜひ遊びに来てください!


TECHNO PRIMAL 』 @dazzbar (静岡)
2017.05.05(fri) open 22:00

DJ's : AONO / ASAHINA / CIRCLOOPER / MASSAR / VITAMIN

CHARGE : 1,500円 with 1drink (Ladies 500yen off)

INFORMATION :
dazzbar」 054-260-4212 静岡市葵区常磐町3-2-12 タケジビル2F

COMMENT :
「TECHNO PRIMAL」第6夜はゴールデンウィーク中の開催となります!
オープン時間も通常21時のところ、祝日という事で22時のオープンとなりますのでお間違いなき様よろしくお願い致します!
また端午の節句特別割引!男性が女性をエスコートしやすい様、女性の方500円オフとさせていただきます(笑

DJ陣もレギュラーメンバーに加え、前回の桃の節句エディションを盛り上げてくれたDJ ASAHINAとDJ CIRCLOOPERが参戦です!
テクノ〜ハウスを中心にフロアを揺らしてまいりますテクノプライマル端午の節句エディション!
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!






l author : AONO l 2017/05/01 Monday| INFORMATION |
『 WHOLE THE WHOLE 』 @dazzbar (静岡)


WHOLE THE WHOLE 久しぶりのスペシャルゲストは、5度目のWTWとなるDJ WADAさん!
 2008/09/06 WTW@CLUB FOUR
 2010/11/27 WTW@FreakyShow
 2011/12/03 WTW@CLUB FOUR
 2013/12/21 WTW@JAKATA
と、どのクラブでも素晴らしいプレイを魅せてくれたWADAさん、今回はdazzbar、初登場です。
ローカルDJはRINちゃん、HIROKIくんをフィーチャーし、アバンギャルドなテクノハウスグルーヴでフロアーを彩ります。
更に、日本舞踊とのコラボーレーションや、RAITAとCHUNくんによるビジュアルセットと、体験型異次元空間というスペシャルな夜となるでしょう。
4/29(土)はぜひ 「WHOLE THE WHOLE @dazzbar」 へ遊びに来てください!


『 WHOLE THE WHOLE 』 @dazzbar (静岡)
2017.04.29(sat) open 22:00

GUEST DJ : DJ WADA (Co-Fusion)

DJ's : AONO / RIN / HIROKI / WAKASUGI

日本舞踊 : 花川蝶隼 (花川流)

VISUAL : RAITA / CHUN

CHARGE : 2,000yen with MixCD & WTW Sticker (Limited)

INFORMATION :
dazzbar」 054-260-4212 静岡市葵区常磐町3-2-12 タケジビル2F
RA (residentadvisor)」 掲載
clubberia」 掲載
静岡ミュージックモール Beatfull」 掲載



DJ WADA PROFILE】 :

‘78年よりDJとしての活動をスタート、現在そのキャリアは約30年を超えるDJ WADA。その豊富な現場での経験から来る、正確無比なテクニックは、筋金入りのパーティー・フリークから熱い支持を受ける。Heigo TaniとのCo-Fusion、Atomといったアーティスト活動においても、シーンの中で欠かせない存在であり、'08年にはソロ名義初となるアルバム「Final Resolution」、続く翌'09年、アルバム「ONE」をリリース。その後’14年4月に自身のレーベルDirretaを設立、レーベルの第1弾シングル「Claudy Space」を世界発売した。続いて11月には第2弾シングル「saivoA13」をリリース。

facebook
https://www.facebook.com/beetbeat?fref=ts
https://www.facebook.com/syuji.wada.3



MIXCD 『WHOLE THE MIX vol.21 - Ex Machina MIX -』 PLAYLIST
58分07秒


DJ WAKASUGI SIDE

No / TRACK / ARTIST
01 / intro
02 / CLEAN SUNRISE / MINIMAL AFRIKA
03 / Too Much Time Has Passed Dresvn Remix / Dresvn, Asusu
04 / OCEANS / Tod sines
05 / PARIS-BEIRUT-TEXAS(BAAZ DUB) / BETKE
06 / RG En El Casa / Christopher Rau
07 / Unrestricted / MARC ANTONA
08 / Impending Accident / STEVE MURPHY
09 / Profile / AZIMUTE
10 / Aero Soul(HERBERT Remix) / WISH MOUNTAIN
11 / Goodness / AZIMUTE
12 / Mystery / Quenum
13 / 1406 Days / DEEP'A & BIRI
14 / Everybodys Dark / Dj Qu
15 / Todays Future / ANOMALY
16 / 303 303 303 606 606(Dorisburg Remix) / TM404

DJ AONO SIDE

17 / Perc 12 / Scrase
18 / Phantom / Ishida Naoki
19 / Untitled A2 / Willow
20 / McCaw's Ghost / Cristian Vogel
21 / Pow Pow (Ben Sims Remix) / Secret Cinema, Kalden Bess
22 / Teleported / Okzharp, Manthe Ribane
23 / トロピカル・ラヴ / 電気グルーヴ
24 / Tribute to Gqom Oh! (outro) / Dominowe
25 / Morlam Amsterdam (Tarntawan Mix) / DJ Farang
26 / Aono / Kink Gong





l author : AONO l 2017/04/21 Friday| INFORMATION |
3月総括
3/11(土)『 GABBA GABBA NIGHT 』 @dazzbar 、3/18(土)『 WALLS 』 @dazzbar 、3/19(日)『 SOUND TEST 』 @aera と、久しぶりに怒涛のパーティーラッシュでしたが、どのパーティーも素晴らしいパーティーとなりました。
遊びに来ていただいた皆さん、主催者はじめ関係者皆さん、ありがとうございました!




3/11(土)KICK BASS presents 『 GABBA GABBA NIGHT 』 R.I.P HATANAKA a.k.a. DJ moony @dazzbar
ハタナカさんのもとに集まるメモリアルパーティーということで、久しぶりのDJから現在も活躍するアーティスト、ニュージェネレーションまで、とても刺激的な一夜となりました。
選曲は前日まですごく悩んで、「RAVE」と「高速BPM」をコンセプトにパーティーを臨んだのですが、当日みんなの思い思いのプレイを見てて、もっと下世話にやれば良かったと若干悔しさ残しつつも、パーティーとしてはめちゃくちゃ良いパーティーだったので良し!
「B・BLUE」から始まって「GET WILD」で終わるパーティーってどんなだよw
3時にパーティーは一旦終了し、その後dazzbar階下の居酒屋「大和」さんへ、カラオケで再びGET WILD大合唱。
居酒屋時は実は酔いがまわってヒッソリとグロッキーで座っているだけで精いっぱいでした、すみません!
この楽しさはフロアーにハタナカさんがいたのか、自分たちが天国に一番近いところにいたのか。
またみんなで集まれればいいなと思いました。




3/18(土)『 WALLS 』 @dazzbar
今回も前飲みからスタート、オシャレな居酒屋「コマトラ」さんで。
DJ談義から日常生活の近況、異性の話まで、話はやはり尽きること無く、タイムオーバーでdazzbarへ向かう。
WALLS第3夜、だいぶ各DJこなれてきた感じで、皆が寄り添いながら各自の得意な所をプレイするという良いグルーヴが朝まで続いたのではないかと思いました。
フロアーも終始楽しめている感じはあり、新しい繋がりなんかも出来たり、良かったです。
次回は6/17(土)に決定しました。
沢山の方ともっともっと共有できるパーティーにしたいです。
まだの方、またのか方も、次回是非遊びに来てください!



3/19(日)『 SOUND TEST 』 @aera
WALLS翌日ということで、さすがに睡眠不足を感じながらもワクワクは抑えきれず富士宮へ。
静岡から遠そうで意外と近い富士宮。
着くと入り口手前でママになったイシコと久しぶりに遭遇、少しだけ顔を出してくれたようで、元気そうで会えて良かった。
フロア手前の階段を下りていくと、ビシビシといつもと違う感触の音が伝わってきました。
フロアに入ると眼前に目的であった「Funktion-One」が悠々と聳え立つ。
まずデザインがカッコいい。写真をパチリ。
そしてサウンドは音数の多いトラックも非常にクリアで低音から高音まで音が全く潰れない。
贅沢にも「Funktion-One」をブースに向けてDJをさせてもらいました。
重要な低音がとにかく心地よい。
次に、EQのLOW、MIDを絞りHIGHをMAXに上げても、耳障りな事は全くなくHIGHがクリアに、むしろ心地よく聴こえる、これはすごかった。
その後も色々なタイプの曲を視聴しながら、音キチたちは盛り上がり、ラストはラーメン「ほんなこつ」でビシッと〆。
色々な方から聴いてみたいというお声もありましたので、いつか静岡でも聴ける日が来れば良いなと思いました。

l author : AONO l 2017/03/26 Sunday| DIARY |

PAGE TOP